最新法律动向

『商标登録出愿行为の规范化に関する若干の规定(意见聴取稿)』発表

●『商标登録出愿行为の规范化に関する若干の规定(意见聴取稿)』の発表で、「悪意の出愿」や「大量出愿」等の行为への処理を规定。

<主な内容>
(1)正しくない商标登録出愿行为について、その类型を列挙する方式で规定した。そのような行为には主に、信义则に违反し、他人の适法な権益を侵害し、市场経営秩序を乱す商标登録出愿行为等がある。
(2)正しくない商标登録出愿行为の法的结果を明确に示した。『商标法』、『商标法実施条例』の规定に基づく処理することを除き、情状によって法による惩戒措置を取ることもできる。

<留意点>
中国投资市场における外资拡大に伴い、中国政府は外资分野のビジネス环境への改善を続け、外商投资企业の知的财産権を保护する活动を行っています。商标出愿の规范化等の知的财産権に関する规定の公布により、外资系企业にとってより公平で魅力ある投资环境が造られていくことが期待されます。

作成日:2019年02月19日