最新法律动向

外国人の个人所得税免除条件の缓和 -NEW-

改订された『中华人民共和国个人所得税法』及び『中华人民共和国个人所得税法実施条例』を彻底的履行するため、财政部?国家税务総局が3月16日に合同で公布した『中国国内に住所のない个人の居住时间を判断する基准に関する公告』が、今年1月1日から施行されています。

主な内容:
1.中国国内での滞在时间が24时间に満たない日は、国内居住日数に含めない。
2.连続する「满6年」の年数起算は2019年1月1日からとし、2019年より前の年数については计算范囲に含めない。

留意点:
この公告の公布により、中国国内で就労する外国人の海外所得に対する免税条件が従来に比べ缓和されることになり、访中就労する外国人の税负担が軽减され、中国に来て就労する外国人にとり、より魅力ある环境が作られることになります。

作成日:2019年04月18日